TOP お問合せ 

*
こざいく屋ビーズ教室開催予定はTOPページよりご覧ください。

2006年こざいく屋ビーズ教室
作品の画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。
↓以前の教室作品↓
2006年】【2007年】【2008年】【2009年】【2010年】【2011年】【2012年】【2013年】【2014年】【2015年】【2016年】【2017年】【最新

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ



【 小箱ショップビーズ教室 】
2006/11/01
11ゾロ目の(関係ありませんが)ビーズ教室です。
本日はIさんとI崎さんのお二人です。

今回お二人が選んだのはヘア小物。
Iさんはバレッタを、I崎さんはコームを制作です。
まずはIさん、前回製作した物よりふた周りほど大きめのバレッタで透かしモチーフを取り付けたボリュームあるパターンで制作です。
ちょっとパーツが多いので中々時間がかかります。
小さめのモチーフ2つは今まで何度か作ったパターンなのですいスイスイ。
大きめのモチーフは大まかにビーズを選んだ後、考え考えビーズを足して編み上げました。
ここまでですでに2時間経っていますが、やる気満々のIさん(笑)。
続けて土台のビーズ選びにかかります。
ある程度モチーフの色が決まらないと土台の色も選びにくいので出来上ってから色合わせをしました。
その頃のI崎さん、コームは一見楽そうに見えたようですが、これまたちょっと変わった立体のお花形メタルビーズを選んだので編み方が変則に(ようするに臨機応変に<<笑)なり苦戦中。
4つのメタルパーツをちょうどよい間隔を保って並べるのが難しい様子。
そしてIさんはバレッタの土台を編み、今度は先程作った3つのモチーフを、土台のビーズを数えて編み付けます。
土台はあまりがっちり編まずにモチーフと一緒に編むのでビーズが動いて大変です。
ですが、出来上った写真をご覧下さい〜。
1回で作ったとは思えない(4時間くらいかかってますが)出来上がりになりました。
そして同じ頃I崎さんも、お花パーツが並んだ間にパールをうまく配置して、さらに取り外しができるフリンジを作ってポイントにしたコームが出来ました。
今回は長時間粘って制作しただけあって、とても凝った作りの作品になりました。
お二人の力作をご覧下さい。



【 小箱ショップビーズ教室in試着会 】
2006/10/25・26日
試着会と合わせてのビーズ教室開催です。
周りにサンプルがたくさん下がっているので好評?のようです(笑)。

今回はM下さん、S水さん、翌日にYさんの3名様です。
M下さんは前回ご要望をいただいていた大きな天然石のバラを使ったペンダントネックレスを制作です。
取り立てて難しくはないのですが、裏側が普通のバチカンで留められない形になっているので、隠すためにあれこれパーツを取り付けるのがちょっと大変だったようです。
チェーンを加えてロングペンダントネックレスの出来上がりです。
S水さんは前回のHPでの新作を見てくださっていて、メタルの葉っぱがたくさん付いたイヤリングを制作されました。
右左に振り分けながらパーツを取り付けて、だんだん形になってくると小枝に実がなったような感じに見えます。
仕上げに大きな葉っぱを横に張り出すように取り付けて、秋らしいイヤリングが出来上りました。

そして翌日は今回2回目のYさんです。
周りのサンプルをあれこれ見て回って、3連のネックレスにチャレンジです。
取りあえず今回は内側のワイヤー通し2連部分を作成、ワイヤーの使い方を説明しつつ材料選び。
天然石さざれの2連ネックレスが出来上りました。
次回これに合わせて長めの外側部分を作って合体させます。
次が仕上げ〜と思っていたら写真を撮らせていただくのをすっかり忘れていました。
とほほ。。
Yさんすみません。
次回は忘れないようにします。

皆さんの力作をご覧下さい。



【 小箱ショップビーズ教室 】
2006/10/13
この間の教室展へいらしていただいたYさんが本日は体験教室へ来てくださいました。
お一人で颯爽と来られるS水さんと和やかに教室開始です。

Yさんは教室展時にS石さんのとあるネックレスを気に入っていたようで、その時のイメージを思い起こしながらさっそく材料をセレクト。
初めてなのでピンを丸めながら「うまく行かない〜」と嘆いていたようです。
最初はみんなそんな感じです、大丈夫。
そしてS水さんは今度のお出かけ用に2連のネックレスを制作です。
前回の試着会でN山さんのターコイズ2連ネックレスが印象に残っていた様子。
そのイメージを膨らませながらグリーン系の天然石を集めてさざれのネックレスが出来上りました。
ポイントに渋いチェコビーズを利かせて、お揃いのイヤリングも。
お二人の作品をご覧下さい。



【 小箱ショップビーズ教室 】
2006/10/11
IさんとI崎さん、教室展後の初めての教室です。
終ってすぐ小箱ショップの壁にお二人の作品を移動展示。
あれこれと展覧会中のお客様の反応や今後の事など楽しく話しながら本日の作品作り。
Iさんは大きめの丸カンを使ったネックレスとお揃いのピアスを作成。
展覧会の時S石さんが作っていたネックレスが色々な方に好評で、Iさんもどうやら作ってみたいと思っていたようです。
もはや説明はあまり必要ないIさんは、いつものお気に入り(笑)ロードナイトを使ってさくっと制作。
「思ったより早くできた〜」のでお揃いでピアスも制作。
そしてI崎さんは今回オススメのかんざし金具を使ってミニかんざしを制作です。
綺麗カラーが得意なI崎さん、今回の展示会でも色使いで注目の的でした。
お二人の作品をご覧下さい。



【 教室展&キャメルKビーズ教室 】
2006/10/6
今月は年に一度の教室展開催期間に教室日があたってしまい、中止しようかと思っていたのですが会場内でデモンストレーション開催することに。
両側に作品が並んでいるため、いつものように長机を2つ合わせることができなかったので、みんな並んで一列に!
入って来た人がちょっとびっくりする鉢合わせ状態の教室でした(笑)。
写真撮っておけばよかった〜と後で気づきました。
ばたばたしていたので、デジカメにも伝染したのか写真画増が壊れていて、無事だったのはU岡さんの作品写真だけ。。
なので今回は1枚だけです。
M岡さんK安さんごめんなさいm(_ _)m



【 訪問ビーズ教室:K原様宅 】
2006/09/23
理由あって相棒のK谷さんが不在のため、今回初のK原さんとマンツーマン訪問教室です。

今回のお題。
東京の某ビーズ店で気に入って購入された、不親切なレシピ付きの蝶々のでっかいリング。
作りたかったのに、どうにも理解不能ということで今回はキットに取り組み一緒に作ってみました。
そしたらまあこりゃ一度編んでみないと説明がしにくいぞ!というシロモノ。
一応「先生」なので内心冷や汗タラタラいつもより数倍の集中力を要しました。
(いっつも真剣じゃないんですか<<ひとり突っ込み)
1回目は材料を間違えた箇所があったのと、2号で編んだのでK原さんのテグスが切れてしまったためにやり直し。
2回目はテグスを3号に変えて再チャレンジ。
(レシピには最初から3号とありました、すみません)
なんとか出来上ったのが写真のチョウチョ型のでっかいリング。
中指以外にはとてもはめられないでかさです(笑)。
もう一度編んだら完璧だったんですが、取りあえずものすごい時間を要したのと、K原さんが満足のようなので今回はこれにて終了。
どっとツカレタのでその後の手作りおやつに大変救われました(笑)。
こっちも写真を撮らせてもらえばヨカッタです。



【 試着会in小箱ショップビーズ教室 】
2006/09/20
昨日に引き続き試着会でのビーズ教室です。
周りにサンプルがたくさんあるので見る楽しみもあるようですね。

教室歴はまだ浅いですが、毎回とても楽しそうに教室参加してくださるS水さん。
お誘いすると教室展へ作品展示を快諾。
なんと販売用にお家でオリジナル作品も作って来てくださいました!
(嬉しい〜Y(^-^)Y)
どんな風に展示しようかな。
そしてM下さんも教室展初参加。
色々と最近の作品からセレクトして持って来てくださいました。
実は結構前から来てくださってるので点数はたくさんお持ちのはず。
お家でも色々作って身に付けてらしたんですが、やはり出すなら最近の作品がいいんですね(笑)。
M下さんは教室内でも1、2を争う私と全く違うパターンの人。
作品展でも異彩を放つことでしょう。
これまた展示が楽しみです。

って教室展のことばかりで今回の作品コメントがありませんでした(笑)。
S水さんはハウライトターコイズのドーナツとパールを使ってフィールチョーカーを制作です。
ホワイト&ブルーのカラー展開がお好き?なのか今までの作品はこの色合いが続いています。
襟元にくっきり爽やかな出来映えです。
M下さんは、最近教室で流行の(笑)ファイアポリッシュを革ヒモに巻き付けて編んで行くチョーカーを制作。
実はこれこの間の小箱教室でS水さんとI内さんが制作された作品が発祥の地。
巡って戻って来ました、と言うとS水さんなんだか嬉しそうでした。

お二人の作品をご覧下さい。



【 試着会in小箱ショップビーズ教室 】
2006/09/19
教室展も近いので、ということで小箱さんへ出張教室のM岡さん、U岡さん、K安さんです。

M岡さんとU岡さんは月初めの教室で目を付けていた(笑)淡水パールと天然石のブレスレットを制作。
これは単純なワイヤー通しですが、何連にもすると素材の組み合せを変えるのが難しいようでした。
同じサンプルを見たお二人、出来上がりは全く違った印象です。
これが教室の醍醐味といいますか、見る楽しみといいますか(笑)。
K安さんは娘さんリクエストのスワロフスキーのピアス&ブレスレット。
それから地元宇和島産の淡水パールを使ったお揃いのブレス&イヤリングを制作しました。
時間の割に数が結構できてますね(o^-')b

皆さんの作品をご覧下さい。



【 小箱ショップビーズ教室2 】
2006/09/13
本日3組目、IさんとI崎さんです。
Iさんは初のコームに挑戦、透かしにモチーフを編み付けたものをコームに並べながら編んで行く、やや難度有りの作品です。
お好きなロードナイトと古美を組み合わせて少しづつ編んで行きます。
I崎さんは前回制作のラリエットタイプを気に入られたようで、デザイン違いを制作です。
秋冬を目指してぐっと押さえた色使い、チューリップ型のジェイドを上向きに使うところがI崎さんらしい工夫です。
お二人の出来上った作品をご覧下さい。



【 小箱ショップビーズ教室 】
2006/09/13
来月の教室展が近づいているからか、今日は時間差で3組みの方の教室です。
まずはM下さんから。

小箱教室は3つ目の教室のM下さん。
結構以前から来ていただいていますが、教室展参加は初めてです。
お家でもオリジナルで「お!」という作品も作られてるM下さんは、地元某大手デパートにお勤めだけあって色々おもしろいイベント(産直とか地方の業師の実践販売とか国外輸入品展とか)の話を聞けます。
そしてそういうイベントで購入したとんぼ玉とか天然石を持ち込んで作品作り。
今日のネックレスもそういう時に購入したチェリーグラスのバラを使って製作しました。
色使いは私と対極にあるので(笑)何を選ぶのか見ていてとても楽しいです。

そして1時間差でS石さんO田さんご姉妹がいらっしゃいました。
このところなかなか時間の都合が折り合わず、あちこちの教室へ来ていただいていて申し訳ない限りですm(_ _)m
前回作りかけた作品の仕上げをされました。
S石さんは丹精込めて編み上げた2ウェイチョーカー。
取り外しできるトップを2つと、お揃いのピアスも制作です。
O田さんはレースのようなトップがついたホワイトトーンの5連ネックレスの仕上げです。
長さを調節するのに苦労されていましたが、出来上ったネックレスはゴージャスで繊細。
ご自分の結婚披露宴二次会用だそうです(o^-')b
本番用も頑張って作りましょうね!

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -
Skin by Web Studio Ciel